type t (* void *)

無な日常の記録

新PCを組み立てた

だいぶブログ記事を書くのをサボってしまいましたが新PCを組み立てました。

今までのマシンはRyzen 7 2700 + DDR4 32GB。
そこまで不満を感じたことはなかったのですが、DDR5メモリが利用可能になるタイミングだし色々更新してみるかーという感じです。
転職で心機一転したかったというのもあります(もち仕事では使わないが)。

構成

  • 1 PC DIYサプライ 親和産業 OC Master 1g SMZ-01R-01(ハイエンドグリス)
  • 2 電源N !SUPERFLOWER LEADEX PLATINUM SE 1000W-WT(ATX 80+P
  • 3 PCケース !FractalDesign FD-C-DEF7C-05(ATX Define7c WH)
  • 4 グラフィックカード #Palit NED308T019KB-132AA(RTX3080Ti GP 12G)
  • 5 マザーボード #ASRock Z690 Taichi (Z690 1700 ATX DDR5)
  • 6 CPU N !INTEL Core i7 12700K BOX (1700/3.6G/25M/C12/T20)
  • 7 SSD !SAMSUNG 980 PRO with Heatsink MZ-V8P1T0C/IT (1TB)
  • 8 ファンN !Scythe SCKTT-2100(虎徹 MARK II REV.B)
  • 9 メモリ !Corsair CMK64GX5M2B5200C40(DDR5 PC5-41600 32GBx2)

かなり豪華な構成になっちゃいました。全盛りです。

どうにも第12世代intelの石は良い石っぽいのでIntelに。今のところDDR5メモリ使おうとしたら選択肢が第十二世代intelしかないですからね。
12700Kが過熱したときに十分冷やせるようにCPUファンは虎徹にしました。クソデカヒートシンクしててウケる。

GPUはいままでGTX 1070を使っていたのを思い切って3080tiにして、 DDR5メモリもおまけでXMPオーバークロックできるメモリにしちゃいました。

マザーボードも全体的にどれがいいのかわからんかったので思い切って高級マザボに。Taichiは昔から?ハイエンドマザーボードですので安心かなと。 自作PCでめんどいのはトラブルが起きたときのトラブルシュートですからね。

Taichi美しい。。。

なにげに今までSATA SSDだったのでnvme 4.0 SSDが初です。 SATAケーブルを取り回さなくていいので組み立てめっちゃ楽でした。
逆に言えばSATAケーブルを取り回すのがめんどくさすぎてPCの自作の心が折れそうになりました。Taichiはスロットが3つあるので将来的にはSATA SSDをすべてnvme SSDに換装したい。

気になっていた点

WIndowsがそのまま動くのか気になっておりましたが、暗号化してないし指し直したらすんなりWindowsが動いてくれました。
新マシンで初起動後にライセンスの認証を行う必要がありますが、ハードウエアの変更を行った的な選択肢を行ったら普通にできました。

未だにOffice 2010を使っているのですが、その認証は電話認証が必要でめんどくさかったです(悲

ベンチマーク

3D Mark Demo版

CPUスコアで2倍、GPUスコアで3倍になってますね。。。

LLVM llcビルド

なぜllcだけかというと、今までの32GBではllvmを16並列でビルドするとリンク時にメモリが足りなくなるからです。。。
今回は64GBにメモリを増やしたので今のマシンなら全部並列ビルドできます。

llvmのllcビルド29m -> 9.5mになりました