type t (* void *)

関数型言語や英語学習の事とか。

Emacsのhowmとorgの取り合わせが悪い

Emacsのはなし

まえがき

私は普段のメモやタスクの管理にhowmモードを用いていて、その中でorg-modeを起動しています。 org-modeで期待することは org-clock-in によるタスクの時間管理です。

f:id:no_maddojp:20190126161433p:plain

emacs上で作業を始めるときに org-clock-in を実行しておくと自動的に時間の集計が始まり、 また私は emacsでpomodoroを実践するための拡張をインストールしているので 自動的に25分立つと止まります。

ポモドロ単位の時間管理は自分にとってしっくり来ているので、 趣味ワークから仕事まで全部に自分が何にどれくらい時間を使っているのかを把握するのに使っています。

問題

問題は時間の集計です。 org-clock-report により時間を集計しレポートを生成する機能があるのですが、 これは私の要請としていろいろな単位(日ごと・週ごと・月ごとに[全タスク・各大きなタスク単位で])があります。

いろいろなタスクのことをhowmに書き散らかしていると、ファイルにタスクのことがバラバラに書かれることが多いです。

org-clock-reportには集計する対象のスコープを決める設定(:scope)があるのですが、 どうやら特定のファイルに対して集計することは可能なのですが、 howmの使い勝手ではそのディレクトリ配下のテキスト全てに対して行いたいです。

しかし、これを実現する方法はなさそうです。elispの関数としてこの対象ファイルを指定する機能もあるのですが、どうやらagendaとしてこれらが登録されていなければならないらしく、難しそうです。

うーん、どうしようかなという気持ちです。 orgが要請する特定のファイルにメモを書き続けるというのが、howmを使い続けてきた私には少し不便に感じています。 しかし色々自分でhackするのもなかなか実装を見ると大変だなという気持ちになり、インスタントな解決方法はないものかなと思案しているところです。

細かな問題

他にもいろいろな困りごとが合って、howmでタスクを作っていると org-clock-report で時間のレポートを作成したときにそのテキストがコピーされるためタスクが複数あることになってしまいます。 これはhowmに見た目を完全に破壊するので厳しいです。