読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

type t (* void *)

関数型言語や英語学習の事とか。

Emacs: 即席コピペの方法

多くの人に聞かれたので、Emacsでのコピペのやり方を書く。

主に最近Emacs使い始めてコピペのやり方がわからない人向け。即席でEmacsを使う必要のある方のために。

チュートリアルを見てもいいけどそんなの面倒くさい!というそこのアナタは自分の考えを悔い改めてEmacs最高!!!IDEはクソ!!!と1日3回叫ぶこと。

ホントはC-h tを押してちゃんとチュートリアルをやって欲しいですが。

 

CはCtrlを指す

MはAlt(Metaキーと呼ぶこともある)

また例えばC-aはCtrlとaを同時押しすることを指す

 

  • カーソルの移動は全部矢印キーでやりゃいい
  • コピペの基本はC-space、押すとなんかカーソルの位置の色が変わってカーソル動かすと範囲が選択できるようになるはず
  • C-space押しても何も起きない人はC-@
    多分Ubuntuを使っていて、ibusがキーを食っているのでは無いだろうか
    ibus-setupを叩いて次のインプリントメソッドの短縮キーを変更すること
  • M-wでコピーでC-wで切り取り
  • C-yで貼付け、メモ帳みたいに直前のコピーだけ保持するわけじゃなくC-y押して更にM-yを連打するとドンドン過去のコピー内容に移り変わるぞ!
  • C-/でアンドゥ、連打すればドンドン過去に戻る。
  • C-x uでもいいが2ストロークもあるキーバインドでアンドゥなんかしてたら指を痛めるぞ
  • アンドゥをアンドゥすることもできる、アンドゥした後に何かしらの入力をしてからアンドゥを実行だ!
  • M-xでコマンドをそのコマンドの名前を入力して実行できる
  • M-x shellで端末が呼び出せる、インタラクティブモード使うにも生の端末よりもEmacsを通したほうがコピペが楽で便利
  • 困ったらC-c 連打な
  • なんか間違ったキーバインド入力してよくわからんくなったらC-gを連打する
  • 複数バッファの扱い、Emacs複数のファイルを同時に開ける
  • でも全部表示される必要はない、適宜スイッチする
  • C-x bでバッファの切り替えだ前方一致でバッファ名を入力できるぞ
  • C-x 2で横に、C-x 3でタテにEmacsの画面を分割できる
  • 1つだけにしたい時は、残したいウインドウの上でC-x 1, 
  • 特定のウインドウを消したい時は、消したいウインドウの上でC-x 0
  • ウインドウの移動は別にマウスでクリックしてもいいし、C-x oで移動してもいい

これくらい使えりゃまぁ大丈夫。

時間があるときにC-h tを入力してチュートリアルをやってください。

 Emacs怖くないヨ。みんな使ってるヨ、使うと気持ちよくなれるヨ

 

C-space (C-@) コピペはじめ
C-w 選択範囲を切り取り
M-w 選択範囲をコピー
C-y 貼り付け
M-y

C-yの後コピー履歴をさかのぼる

M-x shell 端末起動

 

C-x b バッファの切替(つかいづらいと思う、拡張推奨)
C-x 2 ウインドウを横にきる
C-x 3 ウインドウをタテにきる
C-x 1 現在のウインドウの1つだけにする
C-x 0 現在選択してるウインドウを消す
C-x o ウインドウ間の移動