type t (* void *)

関数型言語や英語学習の事とか。

一般の話: VMPlayerがなぜ画面にフィットしないのかわかった

皆様進捗いかがでしょうか。僕はダメです。

やる気のかけらもでません。

今回はやる気をなくしている時に、VMやらEmacsの設定を弄っていた時にやっとVMの、画面の解像度に合わせてフィットしたりホストOSとコピペする文章の共有ができない理由がわかったので適当な考察と共に書きます。短いはず。

 

モチベーションは上の通り。

画面にフィットしないのは最高に気持ち悪いし、VMの2画面表示もできなかったしコピペもできなかったのでホストOSのブラウザで調べ物してても「あ、コピペできなかったんだ・・・」となり見て手打ちすることになり憤慨したりして不便でした。

で、原因があっけなくてvmplayer-userというセッションが動いてなかっただけ。

ユーザープロセスの手動での起動方法。公式

起動したら直った。悲しい。なんであんなに時間をかけてリサーチして引っかからなかったのに解決するときにはものの数秒で解決してしまうのか。

ユーザプロセスの解説 大体何やってるのか解説してある。

よく考えたらVM-Toolsなるものがどんなものか良くわかってなかったし(適当なドライバの集合?くらいにしか思ってなかった)、

とか読んでみると実はちゃんとなんのコンポーネントが何を提供するのか書いてあるし根本的にリサーチ不足でした。

困ったらグーグル先生に聞くだけじゃなくてドキュメントも読むべきだったと後悔後悔でございました。

 

次は、OPAM周りか・・・。これは中々解決しずらそう。 今最も解決したい課題の一つは、EmacsでM-x compileでmakeを呼び出した時に、OPAMでインストールしたocamlfindを呼び出せないことです。 これはなんと言うか何処から手を付けていいのかわからない。PATHが通っている場所にはocamlfindはないはずなのにどうやって、OPAMがeval `opam config -env`したターミナルからはocamlfindを呼び出せるようにしているのかを調べるのがいいのかな。