type t (* void *)

無な日常の記録

処方箋でもらった睡眠薬すごい

かかりつけの睡眠外来の先生と話してベルソムラ 20mgという睡眠導入剤を処方してもらった。 入眠したい1時間前に服用するもので、オレキシンの受容体を阻害することで従来の睡眠導入剤より自然な形で入眠を誘導するお薬らしい。

この効果1日目だけどすごくて、21:30くらいに服用したら多分23:00 くらいには入眠できて、 自然な形で6:00に目覚めることができた。

睡眠導入剤を服用しているとアルコール類一切ダメ生活になりますが、 よるちゃんと入眠できるとすごく生きる希望が湧いてきますね。いま久しぶりにすごい元気です。

一番大変だったのはコロナの影響で長らく行っていなかった睡眠外来の予約を取ることでした。 1, 2ヶ月くらい入眠できてなかったときの精神状態は結構自分でも悪いな、というくらいで、仕事以外まともな活動ができてませんでした。

しかし入眠のことを考えて生きていこうとすると、ディスプレイ類も寝る2時間前くらいから見ず、知的な興奮もあまり良くないので、寝る前の2時間にできるのは退屈な本の読書(たぶん興奮するのはよくない)軽いストレッチとか無という感じで、健康になる代わりにどんどん何もしない人に近づいている感じがあります。

私は中学生くらいから21:00くらいから寝るまでは宿題をしたり勉強するというリズムで生きてきたのですが、どうにも入眠をうまくできない現状だと活動量を減らしていけない感じがします。
寝る前にゲームをやるのも楽しみだったのですが、寝る2時間くらい前にはディスプレイの刺激を減らすためやめようと思います。23:00 に就寝したいと思ったら21時にはやめてないといけないですね。