type t (* void *)

関数型言語や英語学習の事とか。

OCaml: 環境設定Debian 8向け

Debian 8向け環境設定。大幅に簡単になっててびっくりしたのでまとめです。
老害としてVirtual Boxも対応してないしDebian 7を後輩にインストールさせてしまった。。。

大きな変更点としてopamがaptから入るようになりました。自分で野良ビルドしなくて良くなりました。 差分だけ。あとは前の記事を見てください。

no-maddojp.hatenablog.com

opam

apt-get install opam -y

ocaml コンパイラ

opam init --comp 4.02.3; eval `opam config env`

ocaml 周りのツール

opam install -y merlin ocp-indent utop core

emacsからmerlin, ocp-indentを使うためにはinit.elに設定を継ぎ足す必要があります。
インストール時に表示されるelispを貼り付けましょう。前の記事にも書いたかも。

emacs

emacsも24.4が最初から入るようになっている……。
最近magitをアップグレードしたら24.4を要求されてUbuntu 14のLTSでも24.4じゃなくてえらいめんどくさかったのに。

apt-get install -y emacs

emacsでは下の設定を足して、M-x package-install tuareg magitなど行いましょう!

(when (require 'package)
  (add-to-list
   'package-archives
   '("melpa" . "http://melpa.milkbox.net/packages/") t)
  (package-initialize))