type t (* void *)

関数型言語や英語学習の事とか。

Emacs: search-web.elをちょこっと拡張した

 

search-web.elというEmacsからウェブブラウザで検索する拡張がありますが
(コレ自体は標準のbrose-urlという拡張を使っている)、これが少し機能が足りないようなのでそれを書き足してみました。

 

使い方

  • 使うウェブブラウザは browse-url-browser-function で設定する
  • search-web-set-default-engine がデフォルトで使うサーチエンジン
  • もしデフォルトで使うエンジンを設定せず、毎度エンジンを選びたかったらsearch-web-use-default-engineをnilにする
  • search-web-entryで検索する。リージョンを選択中であればそのワードを、そうでなければat-pointで取得したキーワードを検索する
  • search-web-query-engineでデフォルトで使うサーチエンジンを選ぶ
  • C-uの前置引数をつけると、search-web-use-default-engineの値に関わらずサーチエンジンを選んで検索する挙動になる
  • サーチエンジンはsearch-web.elで提供される
    search-enginesで定義されている
    追加したかったらただのstringとurlのstringのペアのリストなのでadd-to-listでもして追加すれば良い
    英辞郎googleなど有名どころはsearch-web.elで予め登録されている)

あんまりライブラリっぽくelispを書いたことがないのでお作法が分からないのですが、

  • meplaでsearch-web.elをインストールする
    M-x install-package search-web など
  • 下のgistをinit.elなどに貼ったり、search-web+.elとしてパスが通った場所に保存して(load "search-web+.el")などとすれば動くと思います。

管理とインストールが面倒なのでpackage.elで一発でインストール出来るようにすればいいのかもしれませんがそこまで需要があるとは思えないので…。

search-web+.el